政治

河合ゆうすけのwikiや大学高校は?カラコンや白塗りメイクで出馬した理由

千葉県知事選に立候補した河合ゆうすけ(河合悠祐)氏は泡沫候補?

白塗りメイクで一躍注目を集めた河合ゆうすけ氏。

 

真面目な中高年が眉をひそめそうな外観でふざけているのかと思いきや、高学歴でバリバリの経営者でもあります。

 

そこで、河合ゆうすけ氏のwikiや大学・高校はどこなのか?

高学歴の経営者がカラコン・白塗りメイクでなぜ出馬したのか。書いていきます。

 

河合ゆうすけ(河合悠祐)のwikiや高校・大学は?

プロフィール

  • 河合ゆうすけ
  • 京都府京都市出身
  • 1981年2月22日生まれ(40歳)※2021年3月時
  • 株式会社River junction社長、youtuber

河合ゆうすけ氏の概要です。

 

千葉県知事選に立候補しましたが、河合ゆうすけ氏の出身は京都。

地元を応援しようという感じではなく、政治家になりたくて立候補したようです。(自身の会社も東京都)

森田健作前知事も出身は他県(東京都)でした。

 

 

河合ゆうすけ氏の高校は、京都市立紫野高校

河合ゆうすけの出身高校は京都市立紫野高校です。

偏差値55~66の公立進学校で、みんなの高校情報によると「公立141校中9位」にランキングされていました。

 

主な著名人

  • 元アナウンサーでタレントの鈴木史朗さん
  • 芥川賞作家の綿矢りささん
  • the brilliant greenの奥田俊作さん

主な卒業生に以上の方がいらっしゃいました。

芸能界以外にも実業界、政治方面にも多くの人材を輩出しており優秀な高校であることがわかります。

 

 

河合ゆうすけ氏の大学は京都大学、同志社大学大学院

河合ゆうすけ氏は高学歴で大学院卒です。

京都大学総合人間学部(偏差値65~67.5)で学び、同志社大学大学院の司法研究科が最終学歴になります。

 

大学と大学院で違う学校に進んでいるのが珍しいですね。

たいてい学部時代の研究を深めるために大学院へ進むのが一般的。学校システムも全く違う場所で学び始めるのは苦労もあり、就職活動も2年目に始めなければいけないデメリットもあります。

 

しかし河合ゆうすけ氏は同志社大学大学院で司法研究科を選びました。

法律関連の仕事に興味があったでしょうか。

 

河合ゆうすけ氏は【経営者・芸人・youtuber】異色の経歴

河合ゆうすけ氏は人材派遣やSES事業、イベント企画運営などをする会社の経営者です。

会社を経営するかたわら、芸人をやったりyoutuberやったりとかなり異色な経歴の持ち主なんです。

 

株式会社River Junctionを経営

人材派遣、SES事業、イベント企画を運営立案などをする会社です。

 

河合ゆうすけ氏は会社員時代にバーやパーティーで色々な人に声をかけまくってLINEの友達がすぐに1000人以上集まったそうです。

何かビジネスできないかと街コンなどを企画したりと、実益を兼ね備えた趣味として始めたのが会社設立のきっかけでした。

 

独立後生活のためにがむしゃらに働いたといいます。

しかしある程度事業が回るようになると、使い切れないお金を稼ぐのは意味がないと悟り、芸人やyoutuber活動を始めるようになりました。

 

芸人活動でM-1挑戦

会社経営で時間的余裕ができた河合ゆうすけ氏は芸人活動を始めました。

ワタナベエンターテイメントに所属。

 

2018年に「右肩上がり」を結成してM-1グランプリに挑戦後解散。(1回戦敗退)

2020年に「河合withシャンティ」を結成して再度M-1グランプリに挑戦するも1回戦敗退。

 

youtuber活動

2020年にKAWAPAの河合チャンネルを開設。

 

KAWAPAは自身が主催した東京最大級の街コンパーティ名です。

河合ゆうすけ氏はIT系企業時代に月間100万UUのサイトを一から構築した実績があるそうなので得意分野でしょう。

 

チャンネルは最初街コン系の動画多かったですが、千葉県知事選に立候補してからは自身の選挙アピール的な動画が増えています。

本格的にyoutuber活動をしてるというよりは、自身の知名度アップのために行っている感じがしました。

 

 

河合ゆうすけがカラコンや白塗りメイクで出馬した理由は?


河合ゆうすけ氏といえば白塗りメイクで注目を集めました。

 

河合ゆうすけ氏は白塗りメイクやカラコンをした理由について、

「自らをピエロに扮した」と明かしています。

 

河合ゆうすけ氏がカラコンや白塗りメイクをした理由

  • 千葉県全体を夢と魔法の国にする党
  • ラスベガスやマカオみたいにエンタメ色を千葉県全体に出したい

と河合ゆうすけ氏は公言しています。

つまり「魔法」のイメージを表現するために白塗りメイクやカラコンで自らをメイクしたというのが1つあります。

 

さらに河合ゆうすけ氏はメイクするのが趣味なので、堂々と男性がメイクしてもおかしくない世の中にしたいという理由もありました。

 

ツイッターのボランティアスタッフ募集でも、

1、ポスター貼り係【3月4日から3月10日あたりまで予定】

2、街頭演説の手伝い係

3、河合のメイクをもっと美しい女性のようにメイクする係

もっと綺麗にメイクしたいという願望が表れていました。

40歳という年齢もあり、目尻のしわやほうれい線を隠す意味もあるようです。

 

 

河合ゆうすけ氏が出馬した理由は知名度をあげるため


河合ゆうすけ氏は、

「今回の知事選はできレース。イロモノ候補がかき回して少しでも注目を集めて投票率が少しでもあがればいい」とも言っており、自分の知名度をあげるために立候補したと言っております。

 

河合ゆうすけ氏の政見放送を観れば分かるとおり、マジメに公約を訴えている動画もありますがふざけた内容のものもあります。

ホンキで千葉県知事になりたいのかと…と問われたら正直怪しいなと思っていました。

 

そもそも政治家をこころざしたのは、立花孝志氏やスーパークレイジー君を見て自分もこんな風に自由な表現をしたいと思ったから。

今回の千葉県知事選に出馬したのも顔見せ的な意味合いが強いです。

 

会社インタビューの記事でも、

「十分生活に必要な金銭は稼げたし、必要な時に稼ぐことはできる。これからは自己表現のために時間を使いたい」

…のようなことを言っています。

 

芸人活動も、政治家活動も河合ゆうすけ氏の自己表現の1つ。

会社経営などの社会経験が地域社会活性のためにおこなわれるならば、自己表現でも何でもいいです。

 

ただ自身の知名度を上げるためだけに政治活動されてしまうと、地元の人は嫌な気分になる人が少なからずいると思います。

見た目が奇抜なのは良いとしても【やること・言うこと】はマジメであって欲しいです。

 

河合ゆうすけ氏はスーパークレイジー君を意識?

奇抜な格好で話題となったスーパークレイジー君は戸田市議になりました。

 

都知事選でパフォーマンスと派手な格好で立候補して落選。その後戸田市議選に立候補して912票を得て当選しています。

Youtubeを使った活動や歌手パフォーマンスなど河合ゆうすけ氏と似ている点が多いですので、意識していると思います。

スーパークレイジー君がお金持ちっていう点も似ていますね。

 

ただスーパークレイジー君の主張はすごく地味でした。

選挙公約だけ見ると、政党の支持を受けた普通の立候補者と代わり映えしません。(待機児童0やペット殺処分0など)

 

スーパークレイジー君も都知事選に立候補したときは、

「売名のつもりだった。軽いノリだった」と明かしています。

そして都知事選の経験からホンキで政治家になろうと、戸田市に引っ越しして地味に活動を続けてきました。

 

イロモノ的候補者にも良い面があります。

当選した後「あの人どんな活動してるんだろう?」と政治に興味が出てくる人が増えるので、市民の監視が強化するのはメリットだと思います。

 

-政治